2010年2月 のアーカイブ

瀬戸内

2010年2月26日 金曜日

現場に行ったついでに、少々ドライブして瀬戸内の島々をパチリしてきました。牡蠣いかだが浮かび、柏島・小熊島・馬島と眺めることができます。湖面のように波もなく穏やか過ぎる位の昼下がりです。瀬戸内のこの島々の美しさや距離感は、一度見たらトリコになるはずです。大小3000の島々からなる日本の多島海は世界一でしょう!そこには島々独自の文化があり、多様な生活が営まれております。世界に誇れる魅力ある観光資源だと日々思うのであります。

標高1066m

2010年2月25日 木曜日

何事もやってみないとわかりません、山だの谷だのいろいろあります、イメージ通りには行きません。分かったことは、体で感じヘトヘトになるまで……こけても転んでもひたすら繰り返し、ただただ前に進むしかないのです。go go go!

雁木

2010年2月20日 土曜日

お気に入りの場所の今朝の風景です。スロープに座りボー・・・としてきました。(勾配が落ち着くんです。)正面は厳島(安芸の宮島)です。鞆の浦のような階段状が多いですが、ここの雁木はまるで海にイザナワレルかのような佇まいです。久しぶりに寒さの緩んだ春近しを感じるひと時でした。

機内販売公募キャンペーン

2010年2月19日 金曜日

昨年より「JAL」便を当分の間利用しますと宣言した僕です。もちろん利用してますが、機内販売をもう少し特徴のあるものにして欲しいです。ブランド物など他の航空会社と似たり寄ったりではなく、もっと「限定」を増やすなんてどうですか?「1600便限定」とか「路線限定」とか。出張先や家への土産に「今日の朝の便の限定のお土産です」なんていいと思うなぁ・・・。新聞サービスが年明けから中止になり、機内で手持ち無沙汰です。いっそのこと「機内販売公募キャンペーン」でもして世界中から珍しい物その便や各地に縁のあるものや、物語のあるものを集めてはいかがでしょうか?素晴しいネットワークがあるのですから!

旬の牡蠣

2010年2月15日 月曜日

先日、広島の誇るブランド地御前牡蠣の牡蠣打ち場を見学させていただきました。いつも美味しく頂いている「牡蠣」の深ーい話を聞くことができ、フードコーディネーターの方々とともに、貴重な体験になりました。生食用は一晩、特殊なプールにつけたりなどするそうです。一粒一粒大事に育てた牡蠣を、これまた一粒一粒丁寧に手間をかけ剥いていくわけです。細心の注意を払いながらの手仕事を経て、食卓にのぼるんだな~と感心しきりです。Nさん、本当にお忙しい中ありがとう御座いました(ペコリ)Oyster of in season This is a pool of the oyster.

岩国

2010年2月13日 土曜日

東京からの客人を案内して、岩国に行ってきました。錦帯橋、白蛇、吉香神社と歩き、久しぶりに「徴古館」を見学。戦時中に建設されたブロック造で資材不足の中「鉄筋」の代わりに「竹」が使われたとか、(詳細不明です)落ち着いた佇まいの外観からは想像できないほど内部空間は力強く、柱間構成が見事です。後になって、客人に建物の説明ばかりして肝心の展示はいささかスルー気味だったな~と錦帯橋を渡りながら反省です。それにつけても、分野は違いますが理系出身のお嬢様方で、一方通行気味の話にも付き合ってくださり、ついつい嬉しくなってしまった僕でした。

秋吉台国際芸術村でバルーン

2010年2月10日 水曜日

広島在住中国人アバンギャルドアーティスト氾叔如が、秋吉台国際芸術村、秋吉台、山口市内にて、2月13日、14日に祝島の航空写真を幅5mの大型バルーンに仕立て山口の空に揚げるアートを行うそうです。僕も土曜日に見学予定です。(今からワクワクしてまーす)

牡蠣

2010年2月8日 月曜日

 

牡蠣シーズン真っ只中ですね!いつもは地御前の牡蠣をよく頂くのですが、今回は初めて頂いたのですが、草津港で水揚げしたというものでした。大粒の殻つきを60個焼きました。ほんと身がプリプリで美味しかったー!お陰で、15本が空きました!Tさん、皆さんありがとうございました。

土地探し・土地選び

2010年2月6日 土曜日

 

ここのところ「土地を見てもらえませんか?」と有難く声をかけて頂く。現地に立ち、陽射しを浴びながら歩き回る。敷地周辺環境やそこに茂る木々・地形は多くを語る。色々と感じる。土地の「地霊」に耳を傾ける。耳を澄ますと教えてくれるのである。それに素直に、光や風溢れる空間をたちあげることが快適だと信じていろいろと思い巡らす、この瞬間がたまらなく好きなのであります。