岩国

東京からの客人を案内して、岩国に行ってきました。錦帯橋、白蛇、吉香神社と歩き、久しぶりに「徴古館」を見学。戦時中に建設されたブロック造で資材不足の中「鉄筋」の代わりに「竹」が使われたとか、(詳細不明です)落ち着いた佇まいの外観からは想像できないほど内部空間は力強く、柱間構成が見事です。後になって、客人に建物の説明ばかりして肝心の展示はいささかスルー気味だったな~と錦帯橋を渡りながら反省です。それにつけても、分野は違いますが理系出身のお嬢様方で、一方通行気味の話にも付き合ってくださり、ついつい嬉しくなってしまった僕でした。

コメントは受け付けていません。